自分に等しいものだけが引き寄せられてくる。

生きるとは何か、人生とは何か。

自分に等しいものだけが引き寄せられてくる。

ちょっと衝撃的なオーラスケッチを公開します。
私はこの次元と重なっている次元で起きていることがリアルタイムで目に見えます。
この世界には、未浄化霊というものもいるし、人ならざるものもいます。
そういうものに取り憑かれた人というのはオーラの色も特有で、その本人とダブって未浄化霊の顔が見えるので、
私はすぐにわかります。

7体くらい入っている人の顔の横にずらーっと未浄化霊の顔が並んでいた人は、
コミュニケーションも取れずに理性も働かなくなって、
電子ロックの閉鎖された領域にいました。

下の図はまだ肉体だけの干渉で済んでいますが、精神性まで干渉を受けると全体的に色が悪くなります。

未浄化霊を取り込むと、エーテル体はまるで子宮筋腫のようにボコボコとなっているので、
すぐに分かります。
そしてオーラの色も腐敗を表す色に変わります。
そういう未浄化霊や複合ダイアードと呼ばれるゾンビ集合体はエネルギー的な腐敗臭がするので、
私は自分の半径15mくらいにそういうものが存在するとすぐに察知します。

他には、弘法大師が修行したという洞窟に不調が治ると言われたお堂が祀ってあるお寺がありましたが、
その参道に入って150mほどの手前から、
人々が落としていった欲が怨念のように腐敗臭を放っていて、
その場所に近づいた後に私は実際に吐きました。

わたしは過去、一度に6体も未浄化霊に入られたことがあります。
そのような者たちが集まるエリアに踏み入った時(毎日違う部署に出向していたので仕方がなかったのですが)、
「うわーー」と思って目があった瞬間に飛びかかられたので一瞬でした。
そのような者たちは、霊道を開いた霊覚者を通り道として昇天しようとします。

未浄化霊を呼び込む想念は、恨みつらみのほかには強欲、そういうものは波長が合った瞬間に一瞬で入ります。
なので霊道を開いた人間は、自分の想念や行いには責任を持たなければなりません。
それを身勝手な自分本位の事柄に使った瞬間に、
もう光の使者としては使い物にならなくなります。

私は自分のポリシーに反する依頼は、お金を積まれても受けません。
そしてプライベートでも、このポリシーを侵害してくる人とは仲良くなれません。

そのポリシーに反するというのは、
・お金に魂を売った人
・悪魔に魂を売った人
・自分が他人よりも優位に生きるために霊的な能力や能力者を利用する人
・他人の自由意志を奪い、相手をコントロールするために霊的事項や霊覚者を利用する人
・人の神性を汚すことに霊力を使う人もしくは使わせる人
・他人に危害を加える事に霊的能力もしくは能力者を利用する人
・惰性によってこれらを断ち切れない人、悪しきものを取り込む人、双方の霊性が汚されることに自由意志を使う人

なので、これらの事はご承知おきください。
私は自分の能力を、霊性を堕落させる事に使ったり、幼稚な精神性によって汚す気はありません。

私が闇の勢力に対して神経質になるのは、
それらが巧妙に個人の心理にワナを仕掛け、巧妙に集合意識をコントロールし、
世界に負のイベントを引き起こしてきたからです。
闇の勢力に簡単に心の隙間に入られるようであっては、使い物にならなくなるからです。
ここはどうしても譲れないラインです。

過去に、自分がすべてを支配しようとして私の能力を利用しようとした人は一定数いました。
アメブロの過去記事には上げていますが、
一度の人助けをしたら、今度は自分が支配権を握ろうとして要求を繰り返し、
その過程で悪意にすり替わっていった人は一定数います。
そしてこれからも現れると思います。

覚醒した人間を使えば自分の人生が思い通りになると、なんでも叶えられると勘違いしている人たちも一定数います。
その人たちに共通していたのが、マルデックを爆破したラストのグループだったことと、
霊覚者を利用し見えない力を使って、
自分がすべてを支配し、すべて自分の思い通りにしなければ満足できない強欲な人や、それに類似する欲望を内に秘めている人が世の中には多いのだと、その時にわかりました。
他人の人生をぶち壊しても自分が幸せになりたい、そういう人は外面は良く、
自分が主導権を握れるとわかった途端に本性を現します。
ですがその人たちの多くが、それを行使したことにより新たなカルマを生み、
その行為によって自ら人生をぶち壊していきます。

なので私は、自分の能力を奉仕に使うのは、無料での公開セッションのみと決めました。
無料セッションをご希望の方は、お問合せボタンからメールが送れます。

引き寄せの法則なんてものは、この宇宙にはありません。
自分に等しいものだけが、自分の周りに引き寄せられてくるだけです。
今の自分の周りの人を見れば、自分がどんな波長で生きてきたかが分かります。

なので、自分の周りにろくな人がいないと嘆くならば、まずは自分の在り方、行為を改めなければなりません。
私たちは自分の生きている現実を変えられます。良い方にも悪い方にも。
そして、
結果を見れば、その人がどんな意図でどういうカルマを生んだのかが分かります。
すべては結果が表しているのです。

人生を変えるのは、あなたです。他人ではありません。
運命を変えられるのも、あなたの他にはいません。
他人任せにするのは楽ですが、それはあなたが人生の主導権を放棄することを意味します。
だからそれを選択した先に、幸せはありません。
他人によって運ばれてくる幸せなんて、この世にはないということから目覚めてください。

たとえ、それがツインであったとしても。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP