セッションで出来ること、できないこと。

生きるとは何か、人生とは何か。

セッションで出来ること、できないこと。

セッションの問い合わせを頂く中で、不可能を可能にしようとする方から過去にも問い合わせが割とあったので、
これからの為に大事な事なので、
セッションで出来る事とできないことを明確にしておこうかと思います。

通常のご依頼は1時間で魂の記録を読むという内容になります。
通常のセッションと解放セッションの何が違うのか、
そしてセッションで出来る事と出来ない事を明確にするため、
今後に向けて書きます。

1時間2万円という決して安い料金ではないので、ご自身の一生だけでなく、
ご家族全員の魂の絆や魂が計画してきた事すべてにお答えできますので、
事前にご準備下さい。

間違った事に利用される方からのご依頼はお受けできません

過去には、霊的能力の悪用を依頼される事がありました

邪魔な人間を消して欲しい、不倫相手の家庭を壊してほしい、どうしたらそれができるかリーディングして欲しいなど。

私は個人の魂の記録は読めますが、
神様ではないのでその記録を書き換えて別のイベントが起きるようにはできません。
当たり前ですが、人間が神様に成り代わることはできませんが、

悪魔のような要求を繰り返す人に時々遭遇します。

不倫相手がパートナーと別れるようにして欲しい、因縁の相手を消して欲しい、自分がセカンドオピニオンに連れて行ったら余命宣告は変わらなかったので、その人に光を見せて欲しい、など無理な要求をしてくる人たちがいました。

セッションをすることによって、
自分に都合のいい出来事を起こそうと間違った事に使おうとして問い合わせをされる方が一定数存在します。
そして、人の人生をぶち壊してでも自分が幸せになりたいという
非道な人たちも一定数存在します。
そしてそういう人に限って無理な要求を繰り返すという共通点があります。
その人たちは、これまでの人生でも、
どんなに汚い手を使ってでも自分の思い通りにしてきた傾向があります。

大変申し訳ありませんが、そういう方からのご依頼はお断りしております。

しかしながら、
自分の人生が、どんな目的でこの人生を計画し、
人生で起きた出来事に何が秘められていたのか、
そういう事を知りたい方にとっては、セッションは有効な手段です。

解放セッションで行うのは、不要なエネルギーの除去とエーテル体の修復

解放セッションでは、倍の2時間なので料金も上がりますが、
繰り返している過去世のトラウマや作り上げたプログラムのエネルギー、
それが作動するスイッチのようなエネルギーを取り除いて、
ニュートラルなエネルギーで埋めることをします。

体の中のこのようなエネルギーやチャクラの詰まりなどは取ることができます。

が、進行した病気を治したり、末期の人の痛みを緩和したり、
そういう力は私にはありません。
現在の人生を生きにくくしている起源の出来事がどこにあるのかを突き止めて、
それにまつわるエネルギーを取り除いたり、
他人から送り込まれた干渉のエネルギーを取り除いたり、
過去世で損傷したエーテル体を修復したり、過去世の傷を修復することはできます。

が、命ある様々な命の形に生命力を与えるような、
プラーナという生命エネルギーのコンテナのカギを開けてそれを中継することはできません。
それができるのはこの地球上で唯一、ダマヌールのプラノテラピー・ヒーラーだけです。

運命を変えるのは自分次第

過去に、見えない力で自分と他人の運命を変えようとして無理難題を要求する人たちが、
ごく少数ですが存在しました。

そもそも私は、
自分で人生を歩むために何とかしようとする人の力にはなれますが、
他人に何とかしてもらおうとする人の力にはなれません。

なぜなら、自分で何とかしようとする人はアドバイスを求めますが、
他人に何とかしてもらおうとする人は文句ばかり言って自分で行動しようとはしないからです。

私は記録を読む人であって、それを変える人ではありません。
人生を変えるのはレスポンスそして、自分で行動することです。
意識の拡大だけで覚醒はできないし、人生も変わりません。
座して待っていて訪れる幸せなんてありません。
何もしないで引き寄せだとか現実化みたいなのが横行していますが、
そんなの「ワンクリックで100万円」詐欺師と一緒です。

宇宙には原理原則がある。

魂の記録というものは、誰かより優位に立つために利用するものではありません。
自分の思い通りに何でも叶えることでもありません。
それはコントロールであり、ただの強欲です。
強欲は、未浄化霊や地縛霊を呼び寄せます。彼らの未練や無念という執着と同通するからです。

これは、エーテル体の中に良からぬものが入っていますが、ここまで来ると私にはどうすることもできません。
すでに両方の足がマヒしていましたが、
体の中に入り込んでいるエネルギーを取り除ける保証はありません。
そして、その人の内面が変わらない限り、
つまり、このようなものと同調する原因を取り去らなければ、すぐにまた別のものが入ります。

なので、この世界は自分の想念や行いがそのまま出ますので、
霊道を開いた人間は、ここをよく心得ておく必要があります。
霊的事項を自分の私利私欲のために使った瞬間に、もう光の使者として使えなくなるのです。
自制心のない只のサイキックなんて、低アストラルの魑魅魍魎の格好の餌食です。

低アストラルの魑魅魍魎を取り込んでも霊能力は出せるようになります。
ただ、その結果が違います。
プラスとプラスを掛けたらプラスになります。
マイナスとマイナスを掛けてもプラスになります。霊力は出せるんですよ。
でもその結果が違って、マイナスのベクトルを使って生きている人は、
どんなに良い人の所へ行ってもプラスにはなりません。
なぜなら、プラスとマイナスを掛けたらマイナスになるからです。
これは精神的な話ではなく理論的な話です。

セッションに関してのプライバシー・ポリシー

私は10年前のヒーリングスクールに通った時から毎朝40分、
自分のレベルを維持するためのタスクを課しています。
そして、自分の言動や行いについては常に反省をします。
なぜなら、私は料金を頂く事を重く受け止めているからです。

そこはご理解いただけるとありがたく思います。
事情があって無料セッションをご希望であれば、公開セッションを申し込んで下さい。
ただ日時の指定はできませんので、動画の保存をご覧いただく事になりますので、ご了承願います。

私は自分の能力を、霊性を堕落させる事に使ったり、幼稚な精神性によって汚す気はありません。
覚醒したら、より一層の霊的な責任に目覚めることになり、
そこを葛藤を持たずに霊的な道に泥を塗るようになっては、私はイニシエートになる資格すらありません。
能力を悪用する人間に、神様からの援護が来るはずがないからです。

同類は、同類につながっているからです。

私が闇の勢力に対して神経質になるのは、
それらが巧妙に個人の心理にワナを仕掛け、巧妙に集合意識をコントロールし、
世界に負のイベントを引き起こしてきたからです。
闇の勢力に簡単に心の隙間に入られるようであっては、霊的な道を行く時に使い物になりません。
みずからその選択をすることほど愚かなことはありません。
ここはどうしても譲れないラインです。

なので、この事は知っておいていただけるとありがたく思います。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP