イルミネーションしたマスターの教え

生きるとは何か、人生とは何か。

イルミネーションしたマスターの教え

霊的な道というのは、正しい道があります。
イエスキリストがこの世界に準備した秘教的知識の道は、この世から姿を消しました。
あるイルミネーションした存在によって復活されるまでは。
なので、その道は世間一般には出回ることはなく、
ひっそりと伝えられています。

霊的な道を行くイニシエートになる儀式、
イニシエーションは、個人単独で執行することはできないこと、
それは神様との契約であり、ある特定の準備された集団という単位が必要な事。
それはスクールという集団の単位ではないという事。
だからあれはイニシエーションでもなんでもなかったこと。

一般に言われている天使は、天使ではなくデーモン。
神様の世界と協同するのには、神様のシステムに関する理解が必要になる。
だから個人が儀式を執行するということは、きちんとこの世界のことを知っていないと、
とんでもないことになる。
無知って恐ろしい、ということをちょうど1年前、実感した。

神様を正しく知るためには、精神的なエコシステムに対しての知識が必要になる。
そして、特定の神様にコンタクトして協働するには、
きちんと神様と契約したイニシエートたちが行う必要があり、
マジックなオペレーションの正しい知識が必要になる。

霊的な道というのは、「卒業して、はい終わり」という形にすると、
宇宙の闇の勢力に狙われることになる。
霊道を開き、周りへの奉仕をするようになると、天上界からでも灯台のように光って見える。
だから、闇の勢力にも簡単に見つかってしまう。
一夜にして破壊されたアトランティスのようにね。
あれだけの人類最高の精神文明が、同時に3つの彗星直撃で一網打尽にされたこと。
霊的な道を行くのであれば、それを教訓として心に留めておく必要があると思う。
私はね。

だから霊的な道を行くのであれば、きちんと精神的進化の道による、
神様との契約によるイニシエートであるのが望ましい。
そして、イニシエートはその後も単独ではなく、特定のフリークエンスの中で、
精神的進化の道を歩むイニシエート集団の中に身を置くのが理想的。

そして大半のスピリチュアルスクールは、
霊的能力を開花させて物質世界を快適に生きる道を教えている。
だけど、私欲で物質への執着によってその道を歩むなら、
それは霊的な道では後退を意味する。
物質への執着や私欲で霊的な道を歩むことを教えるなんて、
そんなの、スピリチュアルでもなんでもない。

お金儲けが目的の現代スピリチュアルは霊的な道をきちんと教えていないから、
快適な道が準備されている上に、
甘い誘惑によって、努力なく楽に道を行こうとする人たちが続出するけど、
それを選択した道の先、その先に道は続いてはいない。
これは霊的な道を歩むときに、
イニシエートになる準備段階で、一番最初に教わることなのだそうだ。

覚醒なんて物理次元のひとつのポイントにしかすぎない。
霊的な道を歩まない覚者は、そこで終わる。

光速が一番早いこの宇宙を支配している宇宙の法則を知ることが、なぜ必要なのか?
魂の構造を理解することが、なぜ必要なのか?
パーソナリティを理解することが、なぜ必要なのか?
それらを応用して光速が一番早いこの宇宙の物理次元で、
それを超えていくには正しい知識が必要になる。

正しい知識なしに、魔法を作動させることなんて不可能。
マジックな知識は、この法則を応用して異なった存在のプランの扉を開けること。
異なった存在のプラン、つまり別の宇宙の作用を、
この光速が一番早い物質宇宙に持ち込んで作用させること。
それが正しいマジックの知識。
だから形だけ真似して儀式をしても、それを正しく作用させる知識とスキルがなければ、
この次元にエネルギーだけ呼んで大変な損失を生むことになる。
マジックな知識は、専門的な秘教的知識がない人間が扱えるような代物ではない。
正しい秘教的知識に基づいて、どの領域で作用させるかの専門的な知識が必要になる。

それは、イルミネーションしたマスターが霊的な道を復活させて、教えたこと。

金儲けビジネスのスピリチュアルなんて、
そりゃアンチが叩くわね。

ある海外の有名な実業家が教えてくれた格言に、こういうものがある。
「間違った道をどんなに遠くまで来たとしても、引き返せ」
今日はそれを振り返り、
5月のアストラルトラベル第2レベルがもう3ヶ月しかないので、
最期の1クールを、そちらに意識を集中します。

また一から仕切り直しです。

秘教的知識は、イニシエートのグループの知的財産なので書きませんが、
この地上にも悪魔と契約ができてしまっているパクリの帝王や、
間接的に悪魔とつながっている理性のない、やりたい放題のスピリチュアル詐欺師が多いので
盗用防止のため、ブログでその詳細を書くつもりはありません。
スピリチュアル詐欺師に対する対策はとらせてもらいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP